フリー走行2:M.ビニャーレスが初日に1番時計を連発

Thursday, 5 April 2012

Moto3クラスの歴史的なオープニングレースに向け、ビニャーレスが1番時計を2連発。初日を制すれば、カイルディンがコンマ4秒差の2番手に進出。ケント、オリベイラ、リンスが続き、藤井は5.5秒差の30番手だった。

開幕戦カタールGPのフリー走行2は5日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、マーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマークした。

気温26度。路面温度25度のドライコンディションの中、フリー走行1を制したビニャーレスは3度目のコースインで2分08秒台を4連発。2分08秒160の1番時計を刻み、初日2度のセッションを連続して制した。

フリー走行1で8番手だったズルファミ・カイルディンは、2分08秒台を1回記録。0.498秒差の2番手に浮上すれば、最初のセッションで僅か7ラップしか周回できなかったダニー・ケントは、最終ラップに2分09秒台を突破。0.807秒差の3番手に入り、ミゲール・オリベイラ、アレックス・リンスが1秒以内に進出。

サンドロ・コルテセ、アルベルト・モンカヨ、ルイス・ロッシ、エクトル・ファウベル、ニッコロ・アントネッリがトップ10入り。

フリー走行1で25番手だった藤井謙汰は、ラップタイムを0.642秒差伸ばしたが、5.946秒差の30番手に後退した。

イオダ・レーシングのジョナス・フォルガーは、2度のセッションで僅か8ラップしか走行できず、ルイジ・モルチアーノは走行できずに初日を終了した。

TAGS Qatar

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising