ウォームアップ走行:P.エスパルガロが週末4度目の最速ラップ

Moto2™ is powered by
Sunday, 8 July 2012

レインの予選で17番手に後退したエスパルガロが週末4度目の最速リズムと最速ラップを刻み、ルティ、マルケス、コルシ、デ・アンジェリスがトップ5入り。高橋と中上は21番手と24番手だった。

第8戦ドイツGPのウォームアップ走行は8日、ザクセンリンクで行われ、ポル・エスパルガロがトップタイムをマークした。

気温22度。路面温度25度のドライコンディションの中、17番グリッドのエスパルガロは、連続14ラップを走り、1分25秒台を最多の8回記録。1分25秒335の1番時計を刻み、レインの公式予選を除いて4度のセッションを制した。

6番グリッドのトーマス・ルティは、連続14ラップを周回。1分25秒台を4回記録して、0.166秒差の2番手に進出。

ポールポジションを獲得したマルク・マルケスは、10ラップの走行で1分25秒台を5回記録。0.191秒差の3番手に入り、シモーネ・コルシ、アレックス・デ・アンジェリス、クラウディオ・コルティ、ミカ・カリオ、アンドレア・イアンノーネ、ランディ・クルメンナッハまでが1分25秒台に進出。スコット・レディングがトップ10入り。

4番グリッドのチャビエル・シメオンは、0.864秒差の12番手。11番グリッドの高橋裕紀は、1.254秒差の21番手。5番グリッドのジノ・レアは22番手。21番グリッドの中上貴晶は23番手。2番グリッドのフリアン・シモンは24番手だった。

TAGS Germany

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising