フリー走行1:M.ビニャーレスが今季5度目の1番時計発進

Friday, 13 July 2012

前戦でポイント圏内に進出できなかったビニャーレスが、カタール、エストリル、ルマン、カタルーニャに続き、最初のセッションを制すと、ケント、コルテセ、サロンが続き、地元出身の2人の新人アントネッリとフェナティが5番手と6番手。藤井は腹痛のため走行をキャンセルした。

第9戦イタリアGPのフリー走行1は13日、ムジェロ・サーキットで行われ、マーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマークした。

気温20度。路面温度27度のドライコンディションの中、ランク2位のビニャーレスは、2分00秒台を最多の5回記録。2分00秒430の1番時計を記録して、今季5度目となる週末最初の走行を制した。

ランク9位のダニー・ケントは、2分00秒台を3回記録。0.133秒差の2番手に入り、第6戦イギリスGPから4戦連続して好発進した。

ポイントリーダーのサンドロ・コルテセは、2分00秒台を1回記録。0.205秒差の3番手に入れば、ランク3位のルイス・サロンは、2分00秒台を3回記録。0.208秒差の4番手に位置。

地元期待の2人の新人、ランク10位のニッコロ・アントネッリとランク5位のロマーノ・フェナティは、2分00秒台に進出して、5番手と6番手。アルベルト・モンカヨ、ルイス・ロッシ、ヤコブ・コーンフェール、ジョナス・フォルガーがトップ10入り。

ランク4位のアレックス・マスボーは、2分01秒台を2回記録して、0.962秒差の12番手。

ムジェロ初挑戦の藤井謙汰は、腹痛のため走行をキャンセルした。

TAGS Italy

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising