ウォームアップ走行:J.ロレンソが週末3度目の1番時計

Sunday, 14 October 2012

ポールポジションのロレンソが最速リズムで周回を重ねれば、ペドロサ、ストーナー、バウティスタ、ブラドルのホンダ勢が続き、ロッシはコンマ9秒差の9番手。中須賀は1.2秒差の11番手だった。

第15戦日本GPのウォームアップ走行は14日、ツインリンクもてぎで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温19度。路面温度22度のドライコンディションの中、ポールポジションのロレンソは、1分46秒台を7回、1分45秒台を2回記録。1分45秒888の1番時計を刻み、決勝レース前のプラクティスを制した。

2番グリッドのダニ・ペドロサは、1分46秒台を3回記録して、0.197秒差の2番手を維持。

7番グリッドのケーシー・ストーナーは、1分46秒台を3回記録して、0.254秒差の3番手に浮上。

5番グリッドのアルバロ・バウティスタは、1分46秒台を3回記録して、0.300秒差の4番手。ステファン・ブラドル、カル・クラッチロー、アンドレア・ドビツィオーソ、ニッキー・ヘイデンが続いた。

9番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、1分47秒台を6回、1分46秒台を1回記録して、0.925秒差の9番手。ベン・スピース、中須賀克行が続いた。

CRT勢では、13番グリッドのアレックス・エスパルガロが、2.493秒差の13番手だった。

TAGS Japan

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising