フリー走行2:J.フォルガーが今季初の初日総合1番手

Friday, 19 October 2012

前戦日本GPで優勝争いを演じたフォルガーが、フリー走行1から連続して1番時計を記録。今季初めて初日総合トップに進出すれば、タイトル獲得に王手のコルテセは、コンマ2秒差の3番手。ライバルのサロンは、1.2秒差の8番手。藤井は4.2秒差の29番手だった。

第16戦マレーシアGPのフリー走行2は19日、セパン・インターナショナル・サーキットで行われ、ジョナス・フォルガーがトップタイムをマーク。初日総合1番手に進出した。

気温32度。路面温度50度のドライコンディション。ラスト10分過ぎから小雨がぱらついたことから、参加者全員が走行を見送った中、フリー走行1を制したフォルガーは、2分16秒台を3回、2分15秒台を3回記録。2分15秒038を刻み、今季初めて初日を制した。

週末最初のプラクティスで4番手だったサンドロ・コルテセは、2分16秒台を1回、2分15秒台を3回記録して、0.241秒差の2番手に浮上。

午前のプラクティスで3番手だったズルファミ・カイルディンは、2分16秒台を2回、2分15秒台を2回記録して、0.302秒差の3番手を維持すれば、ミゲール・オリベイラは0.986秒差の4番手。アレッサンドラ・トヌッチ、ルイス・ロッシ、ロマーノ・フェナティ、ルイス・サロン、アレックス・リンス、ダニー・ケントがトップ10入り。

2番手発進したヤコブ・コーンフェールは、2.206秒差の14番手。

フリー走行1で28番手だった藤井謙汰は、2分19秒台を4回記録して、4.216秒差の29番手だった。

TAGS Malaysia

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising