フリー走行1:Z.カイルディンがキャリア初の1番時計

Friday, 14 September 2012

今季飛躍的な成長を見せるマレーシア人ライダーのカイルディンが通算46戦目の初走行でキャリア初の1番時計を記録。オリベイラ、サロン、コルテセ、フォルガーが続き、ビニャーレスは6番手。藤井は4.3秒差の32番手だった。

第13戦サンマリノ&デラ・リビエラ・ディ・リミニGPのフリー走行1は14日、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンセリで行われ、ズルファミ・カイルディンがトップタイムをマークした。

気温17度。路面温度14度。前日の雨によるウェットコンディションでスタートした週末最初のプラクティスで、ランク7位のカイルディンは、1分57秒台を1回、1分56秒台を1回記録。1分56秒659の1番時計を刻み、キャリアで初めてセッションを制した。

ランク10位のミゲール・オリベイラは、1分57秒台を2回、1分56秒台を1回記録。0.052秒差の2番手に入れば、ランク3位のルイス・サロンは、1分57秒台を1回、1分56秒台を1回記録。0.248秒差の3番手に進出。

ポイントリーダーのサンドロ・コルテセは、1分57秒台を1回記録して、0.411秒差の4番手。

前戦勝者のランク16位、ジョナス・フォルガーは、1分57秒台を最多の4回記録して、0.581秒差の5番手。

ランク2位のマーベリック・ビニャーレスは、1分57秒台を2回記録して、0.621秒差の6番手。アレックス・リンス、アレッサンドロ・トヌッチ、アーサー・シシス、エフレン・バスケスがトップ10入り。

前戦後、全日本選手権にスポット参戦した藤井謙汰は、4.312秒差の32番手だった。

TAGS San Marino

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising