最終戦バレンシアGP:Moto2™クラスプレビュー

Moto2™ is powered by
Monday, 5 November 2012

チャンピオンとランク2位、新人王、ミシェル・メトローが決定した中、注目は、イアンノーネとルティのランク3位争いとマルケスとエスパルガロのポール・トゥ・ポールズ。日本勢3人がポイント圏内進出を目指す。

最終戦バレンシアGPは9日、バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで開幕。11日に決勝レースが行われ、Moto2クラスの3年目に幕が閉じる。

前戦オーストラリアGPでチャンピオンに輝いたマルク・マルケスは、地元ファンにタイトルを報告する絶好の機会。来季の最高峰クラス参戦を前に、昨年欠場したホームトラックで、Moto2クラスと20歳以下の最多勝利数記録の更新を目指す。

前戦のポール・トゥ・フィニシュでランク2位が決定したポル・エスパルガロは、フル参戦ライダーたちによるベストライダーに選出され、ミシェル・メトロー賞が決定。昨年11月にカレックスを初めてテストしたトラックで、ポール・トゥ・ポールズのタイトルを狙いに行く。

ランク3位争いの主役は、アンドレア・イアンノーネとトーマス・ルティ。イアンノーネは3年連続のランク3位、ルティは自己最高を目指せば、ランク10位のヨハン・ザルコは、前戦で新人王を獲得した。

日本勢では、中上貴晶が今季6度目のトップ10入り、高橋裕紀と小山知良は、今季初ポイントを目指す。

QMMF・レーシングは、禁止薬物により出場停止となったアンソニー・ウエストの代役として、アジア選手権に参戦するインドネシア人ライダー、トパン・シスプトの起用を検討している。

TAGS Valencia

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising