フリー走行1:中途半端なコンディションで9人が走行をキャンセル

Friday, 27 April 2012

セッション開始前から小雨が降り始め、路面コンディションが中途半端なことから、ロレンソ、ストーナー、ロッシら9人が走行をキャンセル。インモテックをシェイクダウンさせたシルバが、最多8ラップを走行して1番時計を記録した。

第2戦スペインGPのフリー走行1は27日、ヘレス・サーキットで行われ、イバン・シルバがトップタイムをマークした。

気温17度。路面温度18度。Moto3クラスのセッション終了2分前から小雨が降り始めたウェットコンディションの中、開幕戦を制したホルヘ・ロレンソをはじめ、ダニ・ペドロサ、ケーシー・ストーナー、カル・クラッチロー、ニッキー・ヘイデン、バレンティーノ・ロッシ、エクトル・バルベラ、アレックス・エスパルガロ、ダニロ・ペトルッチら9人が走行をキャンセル。

インモテックをシェイクダウンさせたイバン・シルバは、最多の8ラップを走行。1分48秒674の1番時計を記録すれば、ステファン・ブラドルは3ラップを走行5.967秒差の2番手。ランディ・ド・プニエ、アルバロ・バウティスタ、マティア・パシーニ、ミケーレ・ピロ、ヨニー・エルナンデェス、コーリン・エドワーズが続いた。

アンドレア・ドビツィオーソ、ベン・スピース、カレル・アブラハム、ジェームス・エリソンは、コースインしたが、直ぐにボックスに戻った。

TAGS Spain

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising