フリー走行3:D.ケントが今季2度目の最速ラップ

Friday, 29 June 2012

初日総合8番手のケントが今季2度目の1番時計を記録。初日総合1番手のビニャーレスは、フリー走行2のタイムを更新できずに2番手だったが、総合トップを維持。TTアッセン初挑戦のリンスとアントネッリが続き、モンカヨがトップ5入り。初日総合33番手の藤井は、33番手だった。

第7戦TTアッセンのフリー走行3は29日、TT・サーキット・アッセンで行われ、ダニー・ケントがトップタイムをマーク。マーベリック・ビニャーレスが3度のフリー走行を制した。

気温19度。路面温度21度のドライコンディションの中、初日総合8番手のケントは、1分44秒台を4回記録。1分33秒358の1番時計を刻み、前戦フリー走行1以来今季2度目のセッションを制した。

フリー走行2を制して初日総合1番手のマーベリック・ビニャーレスは、初日のタイムを更新できなかったが、1分44秒台を最多の5回記録。0.081秒差の2番手に入り、フリー走行総合1番手を維持した。

初日総合9番手のアレックス・リンスは、1分45秒台を6回、1分44秒台を1回記録して、0.637秒差の3番手に浮上すれば、初日総合12番手のニッコロ・アントネッリは、1分45秒台を6回記録。0.671秒差の4番手に進出。アルベルト・モンカヨ、ヤコブ・コーンフェール、ニクラス・アジョ、アーサー・シシス、ミゲール・オリベイラ、ルイス・ロッシがトップ10入り。

フリー走行1を制した初日総合4番手のサンドロ・コルテセは、1.210秒差の13番手。

初日総合33番手の藤井謙汰は、3.299秒差の33番手だった。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising