ウォームアップ走行:4人がコンマ1秒以内に接近

Saturday, 30 June 2012

2番グリッドのペドロサがフリー走行3に続き、週末2度目の最速ラップを刻むと、3番グリッドのロレンソ、ポールポジションのストーナー、7番グリッドのドビツィオーソがコンマ1秒以内に接近。クラッチロー、スピースもコンマ2秒以内に位置すれば、ロッシは1.7秒差の11番手だった。

第7戦TTアッセンのウォームアップ走行は30日、TT・サーキット・アッセンで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマークした。

気温20度。路面温度24度のドライコンディションの中、2番グリッドのペドロサは、1分35秒台を4回、1分34秒台を3回記録。1分34秒636の1番時計を刻み、フリー走行3に続き、週末2度目のセッションを制した。

3番グリッドのホルヘ・ロレンソは、1分35秒台を6回、1分34秒台を4回記録。0.032秒差の2番手に進出すれば、ポールポジションのケーシー・ストーナーは、1分35秒台を2回、1分34秒台を3回記録して、0.045秒差の3番手。7番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソは、1分35秒台を4回、1分34秒台を3回記録して、0.098秒差の4番手。

5番グリッドのカル・クラッチローは、1分35秒台を5回、1分34秒台を1回記録して、0.106秒差の5番手。6番グリッドのベン・スピースは、1分35秒台を6回、1分34秒台を4回記録して、0.181秒差の6番手。

自己最高位となる4番グリッドのステファン・ブラドルは、1分35秒台を4回、1分34秒台を1回記録。0.363秒差の7番手に入り、エクトル・バルベラ、アルバロ・バウティスタ、ニッキー・ヘイデンが続いた。

10番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、1分35秒台を3回記録して、1.706秒差の11番手。

13番グリッドのアレックス・エスパルガロは、CRT勢の最高位となる1.706秒差の12番手に入った。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising