公式予選:M.マルケスがライバルを抑えて今季5度目のポールポジション獲得

Moto2™ is powered by
Friday, 29 June 2012

フリー走行3に続き、タイムアタック中に転倒を喫したフリー走行総合5番手のマルケスだったが、最速ラップをマークして、今季5度目のトップグリッドを獲得。3度のフリー走行を連続して制したエスパルガロは、コンマ4秒差の2番手。イアンノーネ、クルメンナッハ、エジャーターがトップ5に入り、総合17番手の中上は14番手、総合29番手の高橋は29番手だった。

第7戦TTアッセンの公式予選は29日、TT・サーキット・アッセンで行われ、マルク・マルケスがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温21度。路面温度31度のドライコンディションの中、フリー走行総合5番手のマルク・マルケスは、1分37秒台を6回記録して、1分37秒133の1番時計を刻み、2戦ぶり今季5度目のトップグリッドを獲得。

3度のフリー走行を連続して制した総合1番手のポル・エスパルガロは、1分37秒台を3回記録して、0.455秒差の2番手に入り、4戦連続5度目の1列目を確保。

フリー走行総合4番手のアンドレア・イアンノーネは、1分37秒台を1回記録して、0.823秒差の3番手に入り、2戦連続3度目の1列目に進出。

フリー走行総合15番手のランディ・クルメンナッハは、1.146秒差の4番手に浮上して、中量級でのベストグリッドを獲得。ドミニケ・エジャーター、シモーネ・コルシ、スコット・レディング、ブラドリー・スミス、アレックス・デ・アンジェリス、トーマス・ルティがトップ10入り。

フリー走行総合17番手の中上貴晶は、1分38秒台を3回記録して、1.503秒差の14番手。

午前のセッションで転倒を喫したフリー走行総合29番手の高橋裕紀は、最終ラップに1分40秒台に進出して、3.542秒差の29番手。FTRでの初レースを10列目から迎える。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising