決勝レース:M.マルケスが逆転で今季3勝目

Moto2™ is powered by
Saturday, 30 June 2012

タイトル争いのライバル、ランク2位のエスパルガロとランク3位のルティがオープニングラップで転倒すると、ポールポジションのマルケスが、序盤からレースをリードしたランク4位のイアンノーネを逆転で今季3勝目を飾り、ポイントリーダーの座を堅固とすれば、中上は12位、高橋は20位だった。

第7戦TTアッセンの決勝レースは30日、TT・サーキット・アッセンで行われ、マルク・マルケスが優勝を飾った。

気温22度。路面温度31度のドライコンディションの中、オープニングラップで2番グリッドのポル・エスパルガロと10番グリッドのトーマス・ルティが転倒リタイヤ。

3番グリッドのアンドレア・イアンノーネは、4ラップ目にトップに浮上すると、14ラップ目には2番手に3.330秒差のアドバンテージを広げたが、チャタリングに苦しみ、ペースダウン。

ポールポジションのマルケスは、ラスト3ラップにトップに追いつくと、ポジションを交換しながら、優勝争いを展開。0.405秒差の競り勝ち、イアンノーネは今季3度目の表彰台を獲得。

7番グリッドのスコット・レディングは、3人の3位争いに競り勝って、2戦連続3度目の表彰台を獲得。11番グリッドのエステベ・ラバットは、通算100戦目を今季のベストリザルトタイで飾り、9番グリッドのアレックス・デ・アンジェリスは、FTRの初レースで今季のベストリザルトを獲得。ブラドリー・スミス、ドミニケ・エジャーター、ヨハン・ザルコ、トニ・エリアス、ミカ・カリオがトップ10入り。

14番グリッドの中上貴晶は12位。今季4度目のポイント圏内に進出すれば、29番グリッドの高橋裕紀は、FTRの初レースで20位に入った。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのマルケスが今季4勝目を挙げ、ランク2位に浮上したイアンノーネに23ポイント差、ランク3位とランク4位に後退したエスパルガロとルティに31ポイント差のアドバンテージを広げた。

次戦ドイツGPは、来週6日にザクセンリンクで開催。8日に決勝レースが行われる。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising