第17戦オーストラリアGP:Moto2™クラスプレビュー

Moto2™ is powered by
Wednesday, 24 October 2012

エリアス、ブラドルに続き、3代目の王者に向け、ポイントリーダーのマルケスがあと2ポイントを探しに行けば、イアンノーネとルティがランク3位を争い、3人の日本勢はポイント圏内の進出を目指す。

第17戦オーストラリアGPは26日、フィリップアイランド・グランプリ・サーキットで開幕。28日に決勝レースを迎え、マルク・マルケスがタイトル獲得に挑戦する。

前戦マレーシアGPでタイトル獲得を寸前に今季2度目の転倒リタイヤを喫したポイントリーダーのマルケスは、125ccクラスで初タイトルを獲得した2年前にポール・トゥ・フィニッシュ、昨年はペナルティにより、最後尾38番グリッドから3位表彰台を獲得したトラックで、2ポイントを獲得、14位以内に進出すれば、チャンピオンに輝く。

48ポイント差のランク2位、ポル・エスパルガロは、逆転タイトル獲得の可能性がほぼ消滅したが、最後まで闘う姿勢を崩さず、来季の継続参戦も視野に入れ、今季4勝目を狙いに行く。

ランク3位のアンドレア・イアンノーネは、ランク2位とのギャップを47ポイント差に詰めたが、逆転が困難なことから、来季の最高峰クラス初挑戦を前に、3年連続の3位を確保したいところ。

ランク4位のトーマス・ルティは、前戦の転倒リタイヤにより、ランク3位とのギャップが11ポイント差に広がったが、自己最高位進出に向けて、逆転の可能性を追求する。

前戦で今季初優勝を飾り、ランク10位に浮上したアレックス・デ・アンジェリスは、2年連続してポール・トゥ・フィニッシュを決めたトラックに勢いに乗って乗り込む。

日本勢は、前戦の週末に好走を見せた中上貴晶が、転倒で右足小指を骨折したが、参戦を予定。ポイント圏内まであと一歩だった高橋裕紀と小山知良は、今季初ポイントを目指す。

TAGS Australia

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising