決勝レース:S.コルテセが今季初優勝でポイントリーダーに

Sunday, 6 May 2012

ポールポジションのコルテセと2番グリッドのビニャーレスが優勝争いを展開。コルテセが今季初優勝を飾り、ポイントリーダーに初めて浮上。7番グリッドのサロンが3位を獲得。33番グリッドの藤井は23位だった。

第3戦ポルトガルGPの決勝レースは6日、エストリル・サーキットで行われ、サンドロ・コルテセが今季初優勝を飾った。

気温17度。路面温度34度のドライコンディションの中、ウォームアップ走行を制したポールポジションのコルテセは、2番グリッドのマーベリック・ビニャーレスとの優勝争いを展開。0.055秒差の僅少さで競り勝ち、昨年10月の第16戦オーストラリアGP以来となる優勝を挙げた。

7番グリッドのルイス・サロンは、5番グリッドのズルファミ・カイルディンとの3位争いに競り勝ち、2戦連続の表彰台を獲得すれば、カイルディンはマレーシア人の最高位となる4位に進出。

前戦にFTRに乗り換えた7番グリッドのエフレン・バスケスと12番グリッドのニッコロ・アントネッリは、5位争いを展開。バスケスが僅少さで5位に入れば、アレックス・リンス、アレックス・マスボー、ヤコブ・コーンフェールがトップ10入り。

33番グリッドの藤井謙汰は、1分30秒遅れの23位でフィニッシュ。

3番グリッドのミゲール・オリベイラは、マシントラブルによりリタイヤ。6番グリッドのロマーノ・フェナティは転倒リタイヤを喫した。

チャンピオンシップは、開幕から3戦連続表彰台を獲得したコルテセがポイントリーダーに初めて浮上。ランク2位のビニャーレスに2ポイント差、ランク3位のサロンに8ポイント差のアドバンテージを広げた。

次戦フランスGPは、ルマンで5月18日に開幕。20日に決勝レースが行われる。

TAGS Portugal

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising