ウォームアップ走行:5番グリッドのエスパルガロが1番時計

Moto2™ is powered by
Sunday, 6 May 2012

前戦初優勝を飾った5番グリッドのエスパルガロが最速ラップ。ポールポジションのマルケス、16番グリッドのラバットが3番手に浮上。ルティ、カリオが続き、11番グリッドの中上は10番手。20番グリッドの高橋は21番手だった。

第3戦ポルトガルGPのウォームアップ走行は6日、エストリル・サーキットで行われ、ポル・エスパルガロがトップタイムをマークした。

気温14度。路面温度16度のドライコンディションの中、5番グリッドのエスパルガロが、1分41秒台を7連発。1分41秒367を刻み、フリー走行1以来となる1番時計を刻んだ。

ポールポジションのマルク・マルケスは、1分41秒台を2回記録。0.033秒差の2番手に位置すると、16番グリッドのエステベ・ラバットは、1分41秒台を3回記録。0.051秒差の3番手に浮上。

2番グリッドのトーマス・ルティは、1分41秒台を2回記録して、0.418秒差の4番手。ミカ・カリオとアレックス・デ・アンジェリスも1分41秒台の乗せ、アンドレア・イアンノーネ、フリアン・シモン、チャビエル・シメオンが続いた。

11番グリッドの中上貴晶は、1分42秒台を4回記録して、0.825秒差の10番手。4番グリッドのヨハン・ザルコは0.939秒差の13番手。20番グリッドの高橋裕紀は1.507秒差の21番手。3番グリッドのスコット・レディングは、1.607秒差の23番手だった。

TAGS Portugal

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising