フリー走行3:M.ビニャーレスが2度目の1番時計

Saturday, 5 May 2012

フリー走行1を制した初日総合4番手のビニャーレスが、週末2度目の最速ラップ。コルテセ、オリベイラ、ケント、サロンが続き、ポイントリーダーのフェナティは1秒差の8番手。初日総合32番手に藤井は、5.5秒差の33番手だった。

第3戦ポルトガルGPのフリー走行3は5日、エストリル・サーキットで行われ、マーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマーク。3度のプラクティスを制した。

気温16度。路面温度17度のドライコンディションの中、フリー走行1を制した初日総合4番手のビニャーレスは、1分48秒台を5連発した後、1分47秒台を3連発。1分47秒492の1番時計を刻んだ。

初日総合2番手のサンドロ・コルテセは、1分48秒台を3回、1分47秒台を3回記録して、0.189秒差の2番手を維持。

フリー走行2を制して初日総合1番手のミゲール・オリベイラは、0.537秒差の3番手だったが、2度目のコースインで連続12ラップを実行して、1分48秒台を連続11回記録。

初日総合7番手のダニー・ケントは4番手に浮上。初日総合3番手のルイス・サロン、アルベルト・モンカヨ、ズルファミ・カイルディン、ロマーノ・フェナティ、ヤコブ・コーンフェール、アラン・ティーチャーがトップ10入り。

トップから7.116秒差の初日総合32番手の藤井謙汰は、5.598秒差の33番手だった。

TAGS Portugal

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising