第5戦カタルーニャGP:Moto3™クラスプレビュー

Monday, 28 May 2012

18人がリタイヤしたサバイバルレースで貴重なポイントを稼いだコルテセがポイントリーダーの座を堅守。ビニャーレス、サロン、リンス、モンカヨら地元出身のヤングライダーに加え、スペイン選手権フル参戦の経験があるフェナティ、ロッシ、アントネッリ、ケント、オリベイラらの挑戦を受ける。

第5戦カタルーニャGPは、1日にカタルーニャ・サーキットで開催。3日に決勝レースを迎え、サンドロ・コルテセがポイントリーダーとして登場する。

開幕から3戦連続して表彰台を獲得して、キャリア8年目に初めてポイントリーダーに躍り出た22歳のドイツ人ライダーは、サバイバルレースとなった前戦で2番手走行中の終盤に転倒を喫したが、6位で完走。貴重なポイントを稼いで、首位の座を堅固し、昨年4位に進出したトラックでスペイン勢からの挑戦を受ける。

12ポイント差のランク2位に位置するマーベリック・ビニャーレスは、2戦目にコースアウト、3戦目に優勝争いに競り負け、前戦では今季初めての転倒リタイヤを喫して、欲求不満のレースが続いたことから、今週末は昨年3番グリッドから2位を獲得したホームレースに向け、気持ちを切り替えて乗り込む。

18ポイント差のランク3位、ルイス・サロンは、開幕から安定して上位に進出してきたが、前戦で今季初の転倒リタイヤ。ホルヘ・ロレンソと同じマヨルカ島出身であることから、今回がホームレースとなる。

22ポイント差のランク4位、ロマーノ・フェナティは、2戦連続して転倒リタイヤを喫したが、5戦目の舞台は昨年のスペイン選手権フル参戦により、走行経験があり、3位表彰台を獲得していた。

4戦目で表彰台を獲得して、23ポイント差のランク5位に浮上したアレックス・リンスは、地元バルセロナ出身。2年間参戦したスペイン選手権では2年連続して優勝。一昨年のデビュー戦では、ビニャーレスとミゲール・オリベイラに競り勝っていた。

今季初表彰台を獲得して34ポイント差のランク6位に進出したアルベルト・モンカヨは、3年前にスペイン選手権を制覇した際、当地で開催されたレースでオリベイラとビニャーレスに僅少さで競り勝った経験があり、今週末は、チームメイトのエクトル・ファウベルと共にカレックのニューシャーシ投入に期待する。

前戦勝者のルイス・ロッシと4位を獲得したニッコロ・アントネッリもスペイン選手権の経験があり、前戦の勢いに乗って、最初のセッションから上位進出を目指す。

3戦連続して3番グリッドを獲得したオリベイラは、3戦連続してリタイヤ。スペインでキャリアを積んだことから、走り慣れたトラックで悪い流れを絶ちに行く。

開幕から世界舞台の厳しさに直面する藤井謙汰にとっては、今週末も初めて走るトラック。ステップ・バイ・ステップで攻略して、初のポイント圏内進出を目指す。

ワイルドカードには、スペイン選手権の3戦目でランク1位に浮上したアレックス・マルケスとランク3位のジョン・マックフィーが参戦を予定する。

TAGS Catalunya

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising