ルーキーズカップ、ヘレスで2012年シーズン開幕

Tuesday, 24 April 2012

ザルコ、ケント、サロン、コーンフィール、アジョらに続き、世界舞台への進出を目指すヤングライダーたちのワンメイクレースが今年も開催。唯一のレディースライダーとして、日本から渡辺ユヰが初参戦する。

レッドブル・ルーキーズ・カップは、今週末ヘレス・サーキットで開幕。グランプリの併催として、ヨーロッパ8会場:エストリル、シルバーストン、アッセン、ザクセンリンク、ブルノ、ミサノ、アラゴンで開催され、全15戦が行われる。

2007年に初開催してから6年目を迎えるヤングライダーたちのワンメイクレースは、KTMのRC125を使用。4月2日から3日間、エストリルでプレシーズンのテストを実施し、昨年から引き続き参戦する11人と新規参戦の13人、合計24人が参加した。

昨季の王者ロレンソォ・バルダッサーリは、今季も同大会に継続参戦。16歳となる来季からのグランプリ参戦を視野に入れ、今季はスペイン選手権Moto3クラスにエントリーしている。

ランク2位のアーサー・シシス、ランク3位のアラン・ティーチャー、ランク7位のブラッド・バインダーは、グランプリにステップアップ。

ランク4位のフィリップ・エッテルは、来季からのグランプリ参戦を目指して、スペイン選手権Moto3クラスにダブル参戦。ヘレス・サーキットで開催された開幕戦で優勝を飾った。

昨季英国選手権125ccクラスを制したカイル・ランドは、2年目を迎え、テストで1番時計を記録すれば、昨季ランク6位のフローリアン・アルトが2番手。2年連続してチェコ選手権とオーストリア選手権を連覇した初参戦のカレル・ハニカが3番手に入った。

日本から初参戦する渡辺ユヰは、19番時計。スペイン選手権の開幕戦にスポット参戦して、ヘレス・サーキットを経験した。

TAGS Spain

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising