J.シモン、最低目標はトップ5争い

Moto2™ is powered by
Thursday, 19 April 2012

Moto2クラスの1年目にランク2位、2年目に負傷するまでランク2位に位置していたシモンは、今年3年目をラストシーズンに位置付け、最低でもトップ5に進出することを目標に設定。チャタリングが解決できれば、上位進出が可能であることを強調した。

ブルセンス・アビンティアのフリアン・シモンは、開幕戦カタールGPの決勝レースで、11番グリッドから15位。目標に設定していたトップ5争いができなかったことから、短期間で上位に進出するために、次戦スペインGPでは問題解決に専念することを説明した。

オープニングレースで15位。期待していた成績に届かなかったようだけど?
期待を大きく下回った。この冬は準備に励み、目標をトップ5に設定。最低でもトップ10入り。その目標を達成できなかったけど、士気が下がることはない。Moto2クラスは毎年レベルが上がるけど、チームも僕も僕たちのポテンシャルを把握している。期待感は高い。

開幕戦後、問題解決を訴えていたけど?
チャタリングの改善にトライしよう。このバイクを走り始めてからの大きな問題で、解決しなければいけない。ブレーキを放すと弾むから、走り難い。現在のMoto2クラスのレベルでは、セットアップの問題があると、自信を少し失ってしまい、望むポジションに進出することが非常に難しくなる。今は思うように曲がることができず、全てのセクションで戦闘力がない。カタールではそうだった。

カタールでは、シモーネ・コルシが8位でFTR勢の1番手。君が15位で2番手。上位に進出するには、何が必要か?
チームは僕がバイクに慣れるように、上位に進出できるように、最低でもFTR勢の最高位に位置できるように、全力を尽くしている。今回はコルシがトップだった。僕よりも正しいレースをしていたけど、テストでは僕が彼の少し前に位置していた。持てるもので全力を尽くさなければいけない。今はその時で、ストロングなカレックスとシューターに追いつくように仕事をする。ヘレスで僕たちのレベルを見てみよう。

昨年は大腿骨を骨折した。今の体調は?ライディングレベルは?
絶好調だ。この冬はモトクロス、自転車を使って、思うようにトレーニングができた。脚は問題ない。トレーニングに影響を及ぼすことはなく、理想的な状態にある。ベストな状態にあるけど、グレートなライバルが多い厳しいシーズンになるから、体調、もしくはバイクが100%でなければ、希望するポジションに到達できない。僕は今まで以上に自信がある。最低でもトップ5を争えるだけの経験とモチベーション、ライディングがあるから、もし、バイクを思うように走らせるようになれば、上位争いができるはずだ。

開幕戦の優勝争いを楽しんだと思うけど、マルケスとルティのバトルをどのように評価する?
気に入ったけど、僕のレースではなかった。リズムがまだ足りない。あのバトルに関しては、レースには限界にある。各クラスで限界のパッシングを見るけど、Moto2クラスの競争力は非常に高いことを強調したい。みんなが同じエンジンを使用する。シャーシは異なるけど、MotoGPクラスほどの違いはない。レース中盤まで、ほぼ全員が1~2秒差に接近する。

多くのバトル、多くのパッシングが展開され、肘のぶつかり合いとなる。それはスペクタクロだ。パッシングは限界で、ライダーたちは接触と転倒が起こることを自覚している。時々過激なパッシングがあることも確か。ルティとマルケスのパッシングは、通常の中のマヌーバー(操作)だった。マルケスは非常に抜け目がなく、スペースを閉じた。幸運にもファンはシーズン中に限界のパッシングを観ることになるだろう。スペクタクロにとっては、ポジティブななことだ。

15位でフィニッシュしたけど、そこでもバトルが展開されていた。
今話題になったバトル以上だった。もし、7番手を走れば、直ぐ後には8~9台のバイクが追いかけて来る。一瞬も気を抜くことはできない。自信を持ち、リズムを刻み、降参してはいけない。そうでないと、あっと言う間に15番手に落ちてしまう。僕はカタールで、エリアスらとバトルしているときに、一瞬で後退してしまった。

FTRで上位争いができるだろうか?優勝できるだろうか?
カタール以上のリザルトを獲得する自信がある。最初の目標は問題の解決。それも大至急に。その後、チームと一緒に車体の開発に着手して、短期間にトップ5に進出したい。数戦には優勝争いができると思う。

今年が中量級の最後のシーズンだと考えるか?
今はリザルトが重要だけど、上位に進出しなければいけない。僕のチームを含めて、今はMotoGPクラスに進出する機会が増した。最高峰クラスに進出したい。上手くやれると思う。僕はMotoGPマシンを走らせることに適している。ヘレスでドゥカティを試した機会があり、気に入った。Moto2クラスで既にグレートなシーズンをしたから、今年を最後の年にしたい。

TAGS 2012 Blusens Avintia

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising