フリー走行3:Z.カイルディンがウェットで今季2度目の1番時計

Saturday, 29 September 2012

初日6番手、3番手に進出したカイルディンが、前戦に続き今季2度目の1番時計を記録。ケント、リンス、コルテセ、フォルガーが続き、初日総合1番手のオリベイラは6番手だった、フリー走行1のタイムで総合1番手を維持。ビニャーレスは11番手。初日総合29番手の藤井は32番手だった。

第14戦アラゴンGPのフリー走行3は29日、モーターランド・アラゴンで行われ、ズルファミ・カイルディンがトップタイムをマークした。

気温15度。路面温度16度のウェットコンディションの中、初日総合6番手のカイルディンは、2分14秒台を1回、2分13秒台を2回記録。2分13秒013でウェットコンディションだった前戦サンマリノ&デラ・リビエラ・ディ・リミニGPのフリー走行1に続き、キャリア2度目の1番時計を刻んだ。

初日総合5番手のダニー・ケントは、2分14秒台を1回、2分13秒台を最多の5回記録して、0.046秒差の2番手に浮上すると、初日総合4番手のアレックス・リンスは、2分14秒台を2回、2分13秒台を2回記録して、0.300秒差の3番手。

初日総合4番手のサンドロ・コルテセは、2分14秒台を2回、2分13秒台を1回記録して、0.438秒差の4番手を維持。

初日総合3番手のジョナス・フォルガーは、0.453秒差の5番手。初日2度のフリー走行を連続して制したミゲール・オリベイラ、ブラッド・バインダー、ニクラス・アジョ、アレックス・マルケス、ヤコブ・コーンフェールがトップ10入り。

初日総合10番手のマーベリック・ビニャーレスは、2分15秒台を5回、2分11秒台を1回記録して、1.889秒差の11番手。

初日総合29番手の藤井謙汰は、2分18秒台を2回記録して、5.469秒差の32番手に後退。

初日総合2番手のルイス・サロンは、5ラップ目に転倒した際に左肩を強打。左鎖骨骨折の疑いがあり、精密検査を受けることとなれば、ルイジ・モルチアーノは、6ラップ目に転倒した際に右手首を骨折した。

TAGS Aragon

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising