ウォームアップ走行:A.ドビツィオーソがウェットで最速ラップ

Sunday, 11 November 2012

来季ドゥカティに移籍するドビツィオーソがウェットセッションで最速ラップ。ブラドル、ロッシ、ヘイデン、バウティスタが続き、ロレンソは7番手。ペドロサは10番手。ストーナーは11番手。中須賀と青山は、13番手と最後尾22番手だった。

最終戦バレンシアGPのウォームアップ走行は11日、リカルド・トルモ・サーキットで行われ、アンドレア・ドビツィオーソがトップタイムをマークした。

気温11度。路面温度11度のウェットコンディションの中、6番グリッドのドビツィオーソは、1分45秒台を1回、1分44秒台を2回記録。シーズンのラストレース前に1分44秒197の1番時計を刻んだ。

5番グリッドのステファン・ブラドルは、1分45秒台を2回、1分44秒台を2回記録して、0.122秒差の2番手に浮上。

11番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、1分45秒台を2回、1分44秒台を2回記録して、0.357秒差の3番手に進出。ニッキー・ヘイデン、アルバロ・バウティスタ、カル・クラッチローが続いた。

2番グリッドのホルヘ・ロレンソは、0.845秒差の7番手。CRT勢の最高位10番手グリッドのアレックス・エスパルガロ、カレル・アブラハムが続いた。

ポールポジションのダニ・ペドロサは、1.488秒差の10番手。3番グリッドのケーシー・ストーナーは、1.885秒差の11番手。

16番グリッドの中須賀克行は、2.240秒差の13番手。21番グリッドの青山博一は、8.053秒差の22番手だった。

TAGS Valencia

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising