ウォームアップ走行:M.ビニャーレスが3度目の1番時計

Saturday, 7 April 2012

2番グリッドのビニャーレスが週末の最速リズムと最速ラップで3度目の1番時計を記録。フェナティも予選タイムを更新したが転倒。ポールポジションのコルテセは4番手。28番グリッドの藤井は28番手だった。

開幕戦カタールGPのウォームアップ走行は7日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、マーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマークした。

気温26度。路面温度26度のドライコンディションの中、2番グリッドのビニャーレスが2分08秒前半を6回記録しただけでなく、週末の最速ラップとなる2分07秒704で週末3度目の1番時計を刻んだ。

6番グリッドのロマーノ・フェナティは、予選タイムを更新した直後に転倒を喫したが、0.595秒差の2番手に進出。4番グリッドのルイス・サロンは、2分08秒台を1回記録。予選タイムを上回れず、1.293秒差の3番手に入った。

ポールポジションを獲得したサンドロ・コルテセは、2分09秒台を7回記録。1.389秒差の4番手に後退すれば、3番グリッドのルイス・ロッシ、ミゲール・オリベイラ、アレックス・マスボー、ニクラス・アジョ、ダニー・ケント、アルベルト・モンカヨがトップ10入り。

28番グリッドの藤井謙汰は、5.391秒差の28番手だった。

TAGS Qatar

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising