ウォームアップ走行:C.ストーナーが週末3度目の1番時計

Sunday, 8 April 2012

2番グリッドのストーナーが週末3度目の最速ラップを記録。7番グリッドのペドロサが2番手に浮上すれば、ポールポジションのロレンソは最速リズムを刻み、ロッシは9番手、スピースは10番手、エドワーズは13番手だった。

開幕戦カタールGPのウォームアップ走行は8日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温25度。路面温度29度のドライコンディションの中、2番グリッドのストーナーは、1分55秒999で週末3度目の1番時計を刻んだ。

7番グリッドのダニ・ペドロサは、1分56秒台を5回記録して、0.076秒差の2番手に浮上。

ポールポジションのホルヘ・ロレンソは、0.327秒差の3番手だったが、1分56秒台を連続9回記録。6番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソと3番グリッドのカル・クラッチローも1分56秒台のリズムで周回。ニッキー・ヘイデン、エクトル・バルベラ、ステファン・ブラドルも1分56秒台に進出した。

12番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、1分57秒台を5回記録して、1.144秒差の9番手。

公式予選で週末2度目の転倒を喫した4番グリッドのベン・スピースは、1分57秒台を連続8回記録。1.147秒差の10番手。

CRT勢の予選最高位となる13番グリッドを獲得したコーリン・エドワーズは、1分58秒台を4回記録。週末でMotoGPマシンに最も接近する2.436秒差の13番手だった。

TAGS Qatar

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising