初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

JHK・T-シャツ・ラグリッセがアルメリアから始動

JHK・T-シャツ・ラグリッセがアルメリアから始動

参戦2年目のスパニッシュチームが昨年11月に続き、オフィシャルテスト前にプライベートテストを実行。ビニャーレスとカラスコが好天候に恵まれた中で積極的な周回を重ねた。

JHK・T-シャツ・ラグリッセは8日、スペイン南部のアルメリア・サーキットで実施した3日間のプライベートテストを終了。12日からバレンシアのリカルド・トルモで開催されるオフィシャルテストに向けて準備に取り組んだ。

昨年11月20日から2日間、KTMのサポートを受けて当地でテストを実施。ランク3位のマーベリック・ビニャーレスが新天地で初テストを実施すると、100ラップを周回して、サーキットベストラップとなる1分39秒4を記録。今回はKTMユーザーとサーキットを共有して、好天候に恵まれた中で150ラップを周回。1分39秒1を記録した。

「とても嬉しい。この3日間はバイクの仕事を沢山した。これがとても重要だけど、一番重要なのはコンスタントに良くなったこと。早い形で進歩して、グッドなセッティングが整った。チームと僕は、お互いにすごく早く順応した」と、今年初テストを振り返った。

スペイン選手権から世界舞台に初挑戦するアナ・カラスコは、11月21日にKTMを初走行。50ラップを周回して、1分43秒4だったが、今回の3日間で160ラップを周回し、1分41秒8を記録した。

Tags:
Moto3, 2013, Ana Carrasco, Maverick Viñales

Other updates you may be interested in ›