初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

CIPのグエバラ&ティチャーが路上パフォーマンス

CIPのグエバラ&ティチャーが路上パフォーマンス

アフリカ・ガボンでトレーニング合宿を実施した後、スペインで開催のオフィシャルテストの合間を縫って、グルエバの出身ロルカでチーム発表会を実施。大地震から復旧中の町中をTSRが快走した。

CIPのフアンフラン・グエルバとアラン・ティチャーは、15日から3日間、スペイン南部のロルカでチーム発表会を行い、市内のメインストレートで路上パフォーマンスを披露した。

昨年11月20日から2日間、スペイン北部のアルカラス・サーキットで2013年に向けて初テストを実施すると、12月15日から3日間、スペイン南部のカルタヘナ・サーキットでプライベートテストを実施して、ホンダエンジンを積んだTSRで本格的な走り込みを開始。

2月上旬にアフリカの中央部に位置するガボンで1週間のフィジカルトレーニング合宿を実施した後、12日からバレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで開催されたオフィシャルテストに参加。

テストデビューとなったグエバラは、初日から18番手、17番手、19番手。168ラップを周回して、1.866秒差の総合19番手に進出すれば、参戦2年目を迎えるティチャーは、21番手、26番手、30番手。196ラップを周回して、3.035秒差の30番手だった。

今年2度目のオフィシャルテストとなる19日からのオフィシャルテストを前に、グルエバの出身地で、2011年5月の大地震から復旧中のロルカでチーム発表会を行った。

Jグエバラ
3日目: 1分41秒165 (69ラップ)
2日目: 1分42秒346 (73ラップ)
1日目: 1分43秒524 (39ラップ)

A.ティチャー
3日目: 1分42秒334 (69ラップ)
2日目: 1分43秒069 (64ラップ)
1日目: 1分43秒747 (63ラップ)

オフィシャルテストベストラップ: 1分39秒299
サーキットベストラップ: 1分41秒263 (2012年-J.フォルガー)

Tags:
Moto3, 2013

Other updates you may be interested in ›