Tickets purchase
Videopass purchase

チェキネッリがECUの初テストに手応え

アメリカの専門誌、Cycle News(サイクルニュース)は、MotoGP™ディレクター・オブ・テクノロジーを務めるコラード・チェキネッリが、セパンで開催された今年初テストを振り返り、CRT勢が使用を開始したマニエッティ・マレリ製のECUエンジン・コントロール・ユニットを好評価した記事を掲載。

「ハードウェアは、私の認識では、使用可能な中で最も優れています。今直ぐではありませんが、早い時期に市場に登場するでしょう。ソフトウェアに関しては、CRTが独自に開発して所有できるものとファクトリーが所有するものの中間に位置すると思われます。ファクトリーのソフトウェアと同等のレベルではありませんが、CRTは大規模な研究開発ができないことから、CRTにとってベターです」と、説明した。

Tags:
MotoGP, 2013

Other updates you may be interested in ›