初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

最高峰クラスの5人がオースティンでプライベートテスト実施

最高峰クラスの5人がオースティンでプライベートテスト実施

グランプリ初開催のCOTAにて、今年2度目のオフィシャルテストでトップ7に進出した5名が、ブリヂストンの支援を受けて初テストを実施。当サイトではハイライトビデオとインタビューを提供する。

最高峰クラスに参戦する3チームは、12日から3日間、2013年にチャンピオンシップを初開催地するサーキット・オブ・ザ・アメリカズでプライベートテストを実施。オフィシャルタイヤサプライヤー、ブリヂストンのサポートを受けて第2戦アメリカズGPの準備に取り組む。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサとマルク・マルケス、LCR・ホンダのステファン・ブラドル、ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソとバレンティーノ・ロッシは、22日からヘレス・サーキットで開催される今年3度目のオフィシャルテストを前に、テキサス州の中央部に位置する州都オースティンに集結。

5週間後の4月21日にグランプリを初開催する通称COTA、サーキット・オブ・ザ・アメリカズは、全長5.513メートル、左コーナー11、右コーナー9、直線1.200メートル、最大高低差41メートルの反時計回りトラック。3日間、気温20度の好天候が予報されている。

当地では、第2戦アメリカズGPにワイルドカードとして参戦を予定するアタック・パフォーマンスのブレイク・ヤング、GPテックのマイケル・バーネスが、2月12日にプライベートテストを実施されていた。

当サイトでは、今回のテストをハイライトビデオとインタビューを提供する。

Tags:
MotoGP, 2013

Other updates you may be interested in ›