初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アビンティア・レーシングがファンイベントを兼ねたチーム発表会を実施

アビンティア・レーシングがファンイベントを兼ねたチーム発表会を実施

CRTとして最高峰クラス2年目を迎えるアビンティア・レーシングが、ファンイベントを兼ねて、チーム発表会を実施。バルベラと青山、Moto2クラスに参戦するエリアスとスミスがファンとの交流を楽しんだ。

アビンティア・レーシングは15日、スペイン南部のモンテブランコ・サーキットで、ファンやゲストを招待して、二輪と四輪を体験するフェスティバルを開催して、チーム発表会を行った。

好天候に恵まれた中、CRTとして最高峰クラス参戦2年目を迎えるスパニッシュチームは、ファンイベントの『アビンティア・レーシング・エクスペリエンス』を行い、2シーターのF3マシン、日産GTR、日産フェアレディZ、日産ジュークターボ、2シーターのカワサキを準備。プロドライバーによる走行体験を提供した。

ドゥカティ・デスモセディチGP12からカワサキエンジンを搭載したFTRに乗り換え、今年2度のオフィシャルテストで総合19番手と17番手、CRT勢では4番手と3番手に進出したエクトル・バルベラは、「こんなに楽しかった発表会は初めて。チーム代表のラウール・ロメロは、スペイン選手権に参戦していた時から、『MotoGPチームを結成したら一緒に走ろう』と、パドックで会う度に誘ってくれた。僕に賭けてくれたことに感謝したい。良い仕事で恩返ししたい。」

「僕たちはプレシーズン中に大きく進歩して、前回のテストではCRT勢のトップからコンマ3秒差まで接近した。このチームと一緒に遠いところに行けるだろう」と、CRT勢での上位進出に自信を見せた。

スーパーバイク世界選手権から復帰して、オフィシャルテストで総合23番手と19番手、CRT勢では7番手と4番手だった青山博一は、「最終戦バレンシアGPにアビンティア・ブルセンスから参戦して、すごく良い印象を受けたから、このチームから参戦できることが嬉しい。グッドなシーズンにできる」と、新天地からの参戦に抱負を語った。

バルベラと青山は、23日から3日間、ヘレス・サーキットで開催される今年3度目のオフィシャルテストに参加。開幕戦カタールGPに向けて、最後の準備を進めれば、新天地からの復調を目指すトニ・エリアスとスペイン選手権でのパフォーマンスが評価され、世界舞台に初挑戦するカイル・スミスは、2度目のオフィシャルテストで総合17番手と25番手だったヘレス・サーキットで、18日から4日間のオフィシャルテストに参加する。

Tags:
MotoGP, 2013, Avintia Blusens

Other updates you may be interested in ›