Tickets purchase
VideoPass purchase

セバスチャン・ローブがMoto2マシンを試乗

前人未到のWRC9連覇、通算76勝の金字塔を打ち建てたセバスチャン・ローブが、ロッシの招待を受けて、ポール・リカールでMoto2マシンを走行。約50ラップを周回した。

テック3から中量級に初挑戦するルイス・ロッシは11日、WRC世界ラリー選手権で2004年から2012年まで、史上最多となる9連覇を達成したセバスチャン・ローブをフランス南部のポール・リカール・サーキットに招待。Moto2マシン、ミストラル610を走行する機会を与えた。

昨年5月の第4戦フランスGPで初優勝を飾ったルマン出身の23歳ロッシは、今季所属するテック3から昨年チャビエル・シメオンが使用したオリジナルマシン、ミストラル610を購入。共通の友人を通じて、同胞の英雄ローブを招待した。

「友人を通じて、彼にMoto2マシンを走らせる機会を提供すると、直ぐにOKが出た。チャビエルが昨年走らせたバイクを買って、それに乗ってもらった。正真正銘のグランプリマシンを走らせることができて、喜んでくれた。」

「今回のイベントを手伝ってくれたチームに感謝したい。メカニック2人を派遣してくれ、バイクを準備してくれた。フランス・ヤマハは、僕が彼と一緒に走れるように、R6を貸してくれた。すごく楽しい1日となった。一緒に約50ラップを周回したけど、彼はすごくタフだった。バイクを気に入ってくれ、全てがナイスだった」と、フランス人ライダーは感想を語った。

Tags:
Moto2, 2013, Louis Rossi, Tech 3

Other updates you may be interested in ›