初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中上のレースエンジニア:「タカアキは献身、集中、精密」

中上のレースエンジニア:「タカアキは献身、集中、精密」

ヘレスで開催されたオフィシャルテストで連続2番手に進出した中上のレースエンジニア、マッキオッタは、3日間のテストを振り返り、今シーズンの飛躍に向けて確かな手応えを強調した。

イタリアトランス・レーシングは20日、ヘレス・サーキットで開催された今年3度目のオフィシャルテストを終了。開幕戦カタールGPを直前に、中上貴晶が総合2番手に進出する好走を見せた。

バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで開催されたプレシーズン最初のオフィシャルテストで総合6番手に入ると、当地で実施された2度目のオフィシャルテストでは、総合2番手に浮上。

今回のオフィシャルテストでは、初日に4番手発進すると、ウェットコンディションとなった2日目の走行を見送ったが、3日目3度目のセッションで1番時計を記録して、テストを終了した。

初日と3日目の走行で96ラップを周回して、0.467秒差の総合2番手に進出した中上のレースエンジニア、クラウディオ・マッキオッタは、「我々の仕事に満足。初日からペースがあり、3日目の午後にバラストを配置する解決策で、ベストポジションを経験しました。」

「もし、タカアキが希望するバイクを準備できれば、カタールではグッドなパフォーマンスという報酬が得られるでしょう。彼は実に献身、集中、精密です。98%を維持することを学習しました。決してそこから落とすことはなく、100%に達するために残り2%を追加する準備ができています」と、評価した。

前回: 1分42秒631 (115ラップ)
1日目: 1分43秒664 (39ラップ)
2日目: 走行なし
3日目: 1分43秒103 (57ラップ)
4日目: 走行なし

1日目ベストラップ: 1分43秒365 (T.エリアス)
2日目ベストラップ: 1分55秒082 (S.レディング)
3日目ベストラップ: 1分42秒636 (P.エスパルガロ)
4日目ベストラップ: 1分43秒355 (P.エスパルガロ)

前回のオフィシャルテストベストラップ: 1分42秒332 (P.エスパルガロ)
サーキットベストラップ: 1分42秒706 (S.ブラドル)

Moto2 Jerez Test 2 2013

Tags:
Moto2, 2013

Other updates you may be interested in ›