初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

2013年の予選方式~開幕戦カタールGPの最高峰クラスタイムスケジュール

2013年の予選方式~開幕戦カタールGPの最高峰クラスタイムスケジュール

スリリングな公式予選をファンに提供するため、新たな予選方式が2013年から導入。開幕戦カタールGPでは、木曜と金曜のフリー走行の総合結果により、土曜の予選が2グループに振り分けられる。

FIM国際モーターサイクリズム連盟は、昨年10月14日、2013年から最高峰クラスにおける新たな予選方式の採用を発表。ドルナスポーツのCEO最高経営責任者カルメロ・エスペレータは、「観衆に対してシーズン中の土曜日により感動をもたらすための導入」と、新規定の採用を説明した。

昨年までの予選方式は、45分間のプラクティスを3回実施した後、60分間の公式予選を行い、決勝レースのスターティンググリッドを決定していたが、今回の新たな予選方式では、45分間の3度のプラクティスを実施することに変更はないが、その総合結果により、2グループに振り分けられる。

3度のプラクティス後、その総合順位により、上位10名までが、公式予選2に進出。上位11番手以降のライダーたちは、公式予選1に参加する。

2日目の土曜日(開幕戦カタールGPは3日目、第7戦TTアッセンは金曜)の午後、公式予選1の前に、30分間のプラクティスが実施されるが、その走行タイムは、予選に反映されない。

公式予選1は、15分間。上位2名が公式予選2に進出する。

公式予選2は、15分間。公式予選1の上位2名を加えた12名により、ポールポジションから12番手グリッドまでのスターティンググリッドが決定され、13番グリッド以降は、公式予選1の順位で決定する。

4度目のプラクティスと公式予選1の間には、10分間の休憩があり、公式予選1と公式予選2の間にも、10分間の休憩が設けられる。

 

開幕戦カタールGPのMotoGP™クラスタイムスケジュール

4月4日(木)
19時55分~20時40分: フリー走行1 (45分間)
4月5日(金)
18時00分~18時45分: フリー走行2 (45分間)
20時55分~21時40分: フリー走行3 (45分間)
4月6日(土)
19時55分~20時25分: フリー走行4 (30分間)
20時35分~20時50分: 公式予選1 (15分間)
21時00分~21時15分: 公式予選2 (15分間)
4月7日(日)
18時00分~18時20分: ウォームアップ走行 (20分間)
22時00分: 決勝レース

 

*カタールと日本の時差は、+6時間。初日は現地時間の4日19時55分、日本時間の5日1時55分に開始。公式予選1は、日本時間の7日2時35分から。決勝レースは、8日4時00分にスタートする。

Tags:
MotoGP, 2013

Other updates you may be interested in ›