初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.グエバラがルマン経由のカタール入り

J.グエバラがルマン経由のカタール入り

参戦1年目のライダーが国内選手権への参戦が許可されることから、グエバラが第4戦フランスGPの開催地で開催されたチームの地元選手権にスポット参戦。未経験のトラックで3位に進出した。

CIPのフアンフラン・グエバラは31日、フルエントリーライダーとしてのデビュー戦となる開幕戦カタールGPを前に、フランス選手権の開幕戦ルマン大会にスポット参戦。6番グリッドから3位表彰台を獲得した。

昨年スペイン選手権でFTRを走らせて、ランク6位に進出した後、11月にアルカラス・サーキットでTSRを初走行させると、12月にはカルタヘナ・サーキットでプライベートテストを実施。ホームサーキットで開催された3度のオフィシャルテストでは、総合19番手、6番手、28番手に進出。

3度目のオフィシャルテスト後、スペイン人ライダーが使用するTSRを含めて、全ての機材をヘレス・サーキットから開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットに発送したことから、チームはホンダ製のMoto3マシン、NSF250Rを準備。

第4戦フランスGPの開催地、ルマンでの走行経験を積む目的で同大会に参戦すると、公式予選が雪により中止となったことから、フリー走行2の順位がスターティンググリッドに適応され、6番グリッドからリスクを回避する走りに徹して、単独3位でフィニッシュした。

Tags:
Moto3, 2013, Juanfran Guevara, CIP Moto3

Other updates you may be interested in ›