Tickets purchase
Videopass purchase

フリー走行3:L.サロンが連続の1番時計でフリー走行制す

フリー走行2を制して初日総合1番手のサロンが連続の1番時計。フリー走行総合1番手を維持すると、リンス、フォルガー、ミラー、バスケスがトップ5入り。ビニャーレスは1.7秒差の7番手。初日連続最後尾の32番手だった渡辺は31番手、総合32番手だった。

開幕戦カタールGPのフリー走行3は5日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ルイス・サロンがトップタイムをマーク。初日のタイムでフリー走行総合1番手を維持した。

気温26度。路面温度32度のドライコンディションの中、フリー走行2を制して初日総合1番手に進出したサロンは、2分08秒台を3回記録。2分08秒167の1番時計を刻み、初日のタイムでフリー走行総合1番手を維持した。

初日総合3番手のアレックス・リンスは、2分08秒台を3回記録。0.442秒差の2番手に入ると、フリー走行1を制した初日総合2番手のジョナス・フォルガーは、2分08秒台を2回記録。0.489秒差の3番手に後退した。

初日総合16番手のジャック・ミラーは、最多の15ラップを周回して、2分09秒台を1回記録。0.916秒差の4番手に浮上すると、エフレン・バスケス、アレックス・マルケスが続いた。

初日総合9番手のマーベリック・ビニャーレスは、1.700秒差の7番手。ロマーネ・フェネティ、ダニー・ウェッブ、ニクラス・アジョがトップ10入り。

初日総合32番手の渡辺陽向は、15ラップを周回して、2分13秒台を2回記録。5.325秒差の31番手、3度の総合で最後尾の32番手だった。

Tags:
Moto3, 2013, FP3

Other updates you may be interested in ›