Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハ、2014年から最高峰クラスのエンジンリースを開始

ヤマハ、2014年から最高峰クラスのエンジンリースを開始

ヤマハ発動機は、2013年の開幕戦で、1年後の2014年から最高峰クラスに参戦するチームに対して、エンジンリースを開始することを発表した。

ヤマハ発動機は6日、ドルナスポーツとの間で、最高峰クラスに参戦するチームに対して、YZR‐M1エンジンの年間賃貸借供給に関して合意したことを発表した。

ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催中の開幕戦カタールGPの公式予選を前に、ヤマハは、最高峰クラスに参戦するチームに対して、リースという形でエンジンを供給する準備があることを発表。リースプログラムは、2014年から3年間。エンジンリースの詳細に関する情報は近日中に利用でき、ヤマハエンジンを使用するチームは、バイクを自由に製造、もしくは、バイクを製造するためにシャーシ製造者と契約できる。

Tags:
MotoGP, 2013, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›