Tickets purchase
VideoPass purchase

T.ルティが右肘、右上腕骨折から復帰

今年初のオフィシャルテストで右肘、右上腕、右肩を骨折したルティが、第3戦スペインGPでの復帰を前倒しして、第2戦アメリカズGPでの復帰を決断。負傷から64日後となる初日に回復具合を確認する。

インターウェッティン・パドックは16日、今週末サーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催される第2戦アメリカズGPに、トーマス・ルティが復帰することを発表。予定より2週間早くトラックに戻って来ることになった。

26歳のスイス人ライダーは、バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで開催されたオフィシャルテスト最終日に他車に追突されて転倒を喫した際に、右肘、右上腕、右肩を骨折。救急車と医療専用機を利用して、バレンシアからチューリッヒ経由でベルンまで、約1300キロを緊急移動。6時間の移動後、15日の早朝に複雑骨折した右上腕と右肘を手術。

3月4日には右鎖骨の靭帯を固定する手術を受けて、5日に退院。第3戦スペインGPでの復帰を目標にリハビリに専念していた。

負傷から64日後の復帰を決断したルティは、「1日でも早い復帰に向けて、全身全霊を捧げた。早い回復にとても満足。まだ右腕の腕力が不足しているけど、レースへの準備が出て来ていることは確かだ。金曜のフリー走行1に参加したい。大きな問題なしに走れることを確認して、レースでは可能な限りのベストリザルトにトライしたい」と、意気込みを語った。

Tags:
Moto2, 2013

Other updates you may be interested in ›