初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レッドブル・ルーキーズ・カップ:シーズン2戦目の舞台はヘレス

レッドブル・ルーキーズ・カップ:シーズン2戦目の舞台はヘレス

オースティンで開幕したレッドブル・ルーキーズ・カップは、プレシーズン中に2度のオフィシャルテストを実施したヘレスに戻り、ヨーロッパラウンドを開始。日本から最年少の三原が参加するが、渡辺は負傷欠場する。

レッドブル・ルーキーズ・カップは今週末、ヘレス・サーキットで第2戦が行われ、チェコ出身のカレル・ハニカがポイントリーダーとして登場。日本から参戦の渡辺ユヰは負傷欠場する。

開幕戦となったオースティン大会で、2位と優勝を獲得したハニカは、2月と3月に実施したオフィシャルテストで連続1番時計を記録したトラックに乗り込めば、オープニングレースで優勝を飾り、ランク2位に位置する英国出身のブラドリー・レイは、フランス出身のコランタン・ペロラーニ、スペイン出身のマルコス・ラミレス、オーストラリア出身のオリー・シンプソンと共に、週末にカタルーニャ・サーキットで開催されたスペイン選手権の開幕戦に参戦。将来のMoto3™クラス昇格を視野に経験を積んだ。

デビュー戦でポイント圏内に進出した三原荘紫は、インフルエンザが原因で初テストを欠場したが、2度目のテストに参加。総合15番手に進出していた。

参戦2年目を迎えた渡辺は、開幕戦のレース2で他車と接触転倒を喫した際に横突起と左手を亀裂骨折。6月下旬の第3戦アッセン大会での復帰を目指す。

Tags:
MotoGP, 2013, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›