Tickets purchase
VideoPass purchase

K.シュワンツが鈴鹿8時間耐久に参戦

K.シュワンツが鈴鹿8時間耐久に参戦

レジェンドライダーのシュワンツが、過去6度の挑戦で3度の表彰台を獲得した鈴鹿8時間耐久に21年ぶりの参戦を決断。加賀山、芳賀とコンビを結成する。

1993年に500ccクラスでチャンピオンに輝いたケビン・シュワンツが、鈴鹿サーキットで7月25日に開幕、28日に決勝レースが行われる世界耐久選手権鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦することが決定した。

1988年3月に当地で開催された開幕戦日本GPでキャリア初優勝を飾り、当大会では6度の参戦で、1985年と1986年に3位、1988年に2位を獲得した経験があり、今回はチーム加賀山からの加賀山就臣、芳賀紀行と共に参戦することを決断。

7月3日と4日、9日と10日に開催される合同テストにも参加を予定している。

Tags:
MotoGP, 2013, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›