初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

X.シメオンが自己最高位の6位を獲得

X.シメオンが自己最高位の6位を獲得

カレックス勢が上位を独占した中、プレシーズンから自信のある走りを見せるベルギー出身のシメオンも自己最高位となる6位に進出。存在感をアピールした。

デスグアセス・ラ・トーレ・マップタック・セロス・SAG・チームのチャビエル・シメオンは、第3戦スペインGPの決勝レースで、6番グリッドから自己最高位6位を獲得。キャリア最高位となるランク8位に浮上した。

今季は、新天地からカレックスを使用して、過去に証明していた速さに自信のある走りを取り戻して、開幕戦カタールGPで10位、第2戦アメリカズGPで13位に進出。オフィシャルテストで総合9番手に進出したヘレス・サーキットに戻って来ると、初日総合11番手発進すると、公式予選で通算4度目の2列目を獲得。

決勝レースでは、ジョルディ・トーレスとの6位争いに競り勝って、存在感を証明。「嬉しい。ここヘレスで獲得したリザルトがすごく嬉しい。予想通りに路面温度が上昇して、厳しいレースになった。ものごとが難しくなったけど、ダンロップタイヤが耐え抜いてくれた。」

「序盤3戦のパフォーマンスとリザルトを見ることはナイスだ。チームは素晴らしい仕事をして、競争していることを感じる。ランキングが上昇した。理想はこの調子で、トップ10に進出することだ」と、会心の笑みでベストリザルトを振り返った。

Tags:
Moto2, 2013, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Xavier Simeon, Maptaq SAG Zelos Team

Other updates you may be interested in ›