Tickets purchase
VideoPass purchase

英国BTスポーツが2014年から生中継を提供

英国BTスポーツが2014年から生中継を提供

英国の最大通信事業者のBTグループが運営するBTスポーツが、2014年から5年間、チャンピオンシップを生放送することが決定。3クラスの全セッションを国際中継の映像だけでなく、セカンドスクリーンやオンデマンドで配信する。

ドルナスポーツは9日、英国の最大通信事業者で、旧社名ブリティシュ・テレコミュニケーションズ、略称ブリティス・テレコムのBTグループが運営であるBTスポーツとの間で、2014年からの放送に関して合意したことを発表した。

1984年に国営通信事業者から民営化され、インターネット・ブロバイダーとして事業を拡大するBTグループは、グローバル事業の一環として、スポーツ専用チャンネル、BTスポーツを8月1日からスタート。サッカーのプレミアリーグやラグビーのプレミアシップ、欧州各国のサッカーリーグ、テニスのWTAなどを生中継。

2014年からは、MotoGP™をラインアップ。3クラスを金曜のフリー走行1から全セッションを生中継で提供するだけでなく、セカンドスクリーンにより、オンボードカメラやヘリコプター映像なども同時に配信。さらに、グランプリが開催されない週にも番組を提供する。

Tags:
MotoGP, 2013

Other updates you may be interested in ›