初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリヂストン、低温&雨のルマンに挑戦

ブリヂストン、低温&雨のルマンに挑戦

2007年と2009年にフラッグ・トゥ・フラッグのレースとなり、変わりやすい天候と比較的低温で、路面グリップも低いことから、ブリヂストンは、ソフトタイヤを中心に万全な準備を整える。

最高峰クラスのタイヤサプライヤー、ブリヂストンは、今週末にルマン-ブガティ・サーキットで開催される第4戦フランスGPに過去の実績と予想される気象状況に対応するタイヤを準備。足元からMotoGP™ライダーたちをバックアップする。

サーキットの路面はグリップが低く、気温も低くなることが予想されることから、フロントにエキストラソフトとソフト、リアにはソフトとメディアム、CRTにエキストラソフトとソフトの組み合わせ。リアには、左側が柔らかい左右非対称コンパウンドを準備する。

ウェットタイヤには、メインがソフト、オプションとしてハードの選択が可能。フルウェットとなれば、ソフトを使用することになるが、雨が止んで水が無くなるような状況となれば、ハードの投入が考えられる。

Tags:
MotoGP, 2013, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›