Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ走行:J.ロレンソがウェットで1番時計

ウォームアップ走行:J.ロレンソがウェットで1番時計

2番グリッドのロレンソが週末初のウェットセッションで最速ラップを記録。フリー走行4でハードクラッシュを喫したクラッチローは、メディカルチェックをパスで2番手。ポールポジションのマルケスは最速リズムで3番手。ペドロサとロッシは8番手と9番手。24番グリッドの青山は16番手だった。

第4戦フランスGPのウォームアップ走行は19日、ルマン-ブガティ・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温11度。路面温度11度のウェットコンディションの中、2番グリッドのロレンソは、1分45秒台を1回、1分44秒台を1回記録。1分44秒307の1番時計を刻んだ。

4番グリッドのカル・クラッチローは、メディカルチェックで参戦の許可を得ると、1分44秒台を1回記録して、0.455秒差の2番手に進出。

今季2度目のポールポジションを奪取したマルク・マルケスは、1分45秒台を4回、1分44秒台を2回記録して、0.552秒差の3番手。

10番グリッドのニッキー・ヘイデンは、1分45秒台を2回記録して、0.726秒差の4番手に進出。ステファン・ブラドル、アンドレア・ドビツィオーソが続いた。

CRT勢の最高位11番グリッドのアレックス・エスパルガロは、1分45秒台を2回記録して、1.107秒差の7番手。

6番グリッドのダニ・ペドロサは、1.167秒差の8番手。8番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、1.277秒差の9番手。23番グリッドのヨニー・エルナンデェスが10番手に進出。

24番グリッドの青山博一は、2.870秒差の16番手だった。

Tags:
MotoGP, 2013, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, WUP

Other updates you may be interested in ›