初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

X.シメオンがベルギー史上6人目の表彰台獲得に成功

X.シメオンがベルギー史上6人目の表彰台獲得に成功

通算46戦目となった隣国フランスで、躍進するシメオンがベルギー史上6人目となる表彰台を獲得。ベルギー史上最高のライダーと称されたデ・ラディゲス以来、23年ぶりの快挙となった。

デスグアセス・ラ・トーレ・マップタック・セロス・SAG・チームのチャビエル・シメオンは、キャリア46戦目となった第4戦フランスGPの決勝レースで、5番グリッドから自己最高位の3位を獲得。ベルギー史上6人目となる表彰台獲得に成功した。

前戦スペインGPで自己最高位の6位に進出。ランク8位に浮上して、昨年公式予選で左手と左足を骨折したルマン-ブガティ・サーキットに戻って来ると、フリー走行1から18番手、8番手、6番手とステップ・バイ・ステップで上位陣に接近。ウォームアップ走行で6番手だった後の決勝レースでは、1ラップ目からトップグループに位置して、表彰台争いを展開した。

ベルギー人ライダーとしては、最多の4勝を含めて通算15回の表彰台を獲得、1990年7月の第9戦ベルギーGPで2位に進出したディディエ・デ・ラディゲス以来となる快挙となった。

「すごく嬉しい。今年は最初からグッドなポテンシャルがあったけど、カタールとオースティンでは、それを証明することが難しかった。ヘレスでセッティングを理解し始めて、同時に上位に進出すると、今週末は初日から上位争いを展開。レースでは、簡単に上位に進出できることが分かっていたから、通常よりも神経質にならなかった。」

「チームに満足。彼らと2年間困難だった自分に相応しい結果だ。最後の成功にしたくない。表彰台を毎戦獲得することは難しいけど、トライしよう」と、今後の意気込みを語った。

Tags:
Moto2, 2013, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›