初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ドプニエがツインリンクもてぎでスズキを初走行

R.ドプニエがツインリンクもてぎでスズキを初走行

2014年からの復帰を目指すスズキのプライベートテストに参加したド・プニエの個人マネージャーは、マシン開発が順調に進み、ストロングポイントや今後の開発ポイントなどに関して協議したことを明かした。

パワー・エレクトロニクス・アスパル・チームから参戦するランディ・ド・プニエは、所属チームの許可を得て、先週23日から2日間、第17戦日本GPの開催地、ツインリンクもてぎで、2014年からの復帰を目指すスズキのプライベートテストに参加した。

2011年11月の最終戦バレンシアGP後に実施されたオフィシャルテストで、GSV-R800を走行した経験があるド・プニエ本人は、今回のテストに関して、コメントを控えているが、ド・プニエの個人マネージャー、エリック・マエは、ポジティブな手段で開発が進み、日本人エンジニアたちが、2日間で約100周を走行したライダーのフィードバックとパフォーマンスに喜んでいたことを明かした。

Tags:
MotoGP, 2013, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Randy de Puniet

Other updates you may be interested in ›