初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリヂストン、今週末は高速ムジェロに挑戦

ブリヂストン、今週末は高速ムジェロに挑戦

山間部に位置するムジェロは、天候の変化が大きく、昨年は気温30度の中で開催されたが、今年は1ヶ月早い開催となり、ブリヂストンは天気予報とコースレイアウト、過去の実績を考慮して、万全の準備を整える。

MotoGP™クラスのタイヤサプライヤー、ブリヂストンは、今週末にアウトードロモ・インテルナツィオナーレ・デル・ムジェロこと、ムジェロ・サーキットで開催される第5戦イタリアGPに過去の実績と予想される気象状況に対応するタイヤを準備する。

トラックのレイアウトは、右コーナー9、左コーナー6。S字の連続や路面カント(傾斜)の少ないコーナー、4つの180度コーナー、高速コーナーなど、多種多様なコーナーが多いことから、リアに右側が硬い左右非対称コンパウンドを投入。

フロントは、メディアムとハード。リアには、メディアムとハード、CRTにソフトとメディアムを準備。ストレートは1141メートルと長く、1ラップの平均速度が時速175キロに達することから、全スペックに耐熱構造を準備する。

ウェットタイヤは、メインがハード、オプションとしてソフトの選択が可能となる。

昨年は、今年より1ヶ月遅れの7月中旬に開催され、決勝レース時には、気温30度、路面温度49度を記録。フロントは全員がハードタイヤ、リアには、ケーシー・ストーナーが昨年初投入した耐熱構造のハードを使用した以外、スタンダード構造のハードを選択していた。

Tags:
MotoGP, 2013, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM

Other updates you may be interested in ›