初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ブリビオがスズキのテスト状況を説明

D.ブリビオがスズキのテスト状況を説明

欧州におけるスズキのテストをサポートすることになったブリビオが、2014年の復帰を目指すスズキのプロジェクトに関して説明。ツインリンクもてぎで実施されたプライベートテストでは、期待以上の走りを見せ、カタルーニャGP後のオフィシャルテストに参加することを明かした。

元ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのチームマネージャーを務めたダビデ・ブリビオは30日、第5戦イタリアGPが開催されるムジェロ・サーキットで、アドバイザーとして参加したスズキのプライベートテストに関して、開発中のプロトタイプマシンが期待以上のパフォーマンスを見せたことを明かし、今後は欧州で予定するテストをサポートして行くことを説明した。

2014年の復帰を予定するスズキは、ランディ・ド・プニエを召集して、23日から2日間、ツインリンクもてぎでプライベートテストを実施。「テストは良かったです。大変良い経験となり、我々は大変興奮しました。バイクの問題はありませんでした。もちろん、最初のシェイクダウンとして、バイクのポテンシャルを理解することにトライした最初のテストでした。テストはポジティブで、率直に期待していた以上に良かったです」と、復帰に向けて幸先のスタートを切ったことを説明。

「スズキから(欧州における)テストをオーガナイズするという提案を受け入れました。2013年はテストキャンペーンとして、2014年の復帰の有無を決断することを待ちます。今年はスズキのテスト運営を助けます。」

「グランプリ後の月曜にバルセロナでテストをします。その後には、ヨーロッパで幾つかのテストセッションを予定しています。最終的なスケジュールは、まだ決定していませんが、我々は夏の間にテストを実施することを確認しています。月曜は大変興味深くなるでしょう。主な仕事は、バイクのレベルを理解すること。そして、スズキは2014年の復帰に関して決定することになるでしょう。」

復帰決定の時期に関しては、「正確な時期はありません。可能な限りに早い時期になるでしょう。社内での評価及び議論があり、経営陣が早い時期に決断してくれることを期待します。当然、考慮しなければいけない様々な要素がありますが、私は彼らの復帰を願っています」と、スズキの現状を解説した。

Tags:
MotoGP, 2013, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM

Other updates you may be interested in ›