初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハ・テック3のクラッチローが3番手進出もスミスは左手を骨折

ヤマハ・テック3のクラッチローが3番手進出もスミスは左手を骨折

前戦で自己最高位を獲得したクラッチローが、今季2度目の初日総合3番手に進出。会心のスタートを切れば、スミスがハードクラッシュを喫して、左手舟状骨を骨折した。

モンスター・ヤマハ・テック3のカル・クラッチローは、第5戦イタリアGPの初日に今季の自己最高位タイとなる総合3番時計を記録。ブラドリー・スミスは、フリー走行2で転倒を喫して、左手を骨折したが、2日目に走行を継続する。

ハーフウェットとなったフリー走行1で2.187秒差の9番手だったクラッチローは、ドライとなったフリー走行2で1分49秒台を5回、1分48秒台を1回記録。0.297秒差の3番手に浮上して、第3戦スペインGP以来今季2度目の初日総合3番手に進出した。

「ポジティブな週末の始まりだ。トップ3に進出できて、トップに接近できて嬉しい。午前はトラックの一部が濡れていて難しかったけど、ウェットタイヤで速く走れ、バイクのフィーリングは良かった。午後はドライでトップ3に進出できた。これはポジティブだけど、ホルヘとバレンティーノを越えるのは難しい。幾つかのコーナーで全面的な信頼感がないけど、チームは僕を助けてくれるアイデアがある」と、ギャップを詰めることに自信を見せた。

午前に今季の自己最高位となる6番手に進出したスミスは、午後の13ラップ目に8コーナーで転倒。左手舟状骨を骨折し、左手小指を創傷したが、医師団から2日目の参戦にゴーサインが出た。

Tags:
MotoGP, 2013, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM

Other updates you may be interested in ›