Tickets purchase
Videopass purchase

決勝レース:J.ロレンソがムジェロ3連勝を達成

2番グリッドのロレンソは、オープニングラップをレースの主導権を握り、開幕戦以来今季2勝目、ムジェロ3連勝を達成すると、ポールポジションのペドロサは2位。クラッチローは2戦連続の表彰台を獲得。マルケス、ロッシ、バウティスタが転倒リタイヤ。23番グリッドの青山は、リタイヤを決断した。

第5戦イタリアGPの決勝レースは2日、ムジェロ・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソが今季2勝目を飾り、ランク2位に浮上した。

気温21度。路面温度42度のドライコンディションの中、ウォームアップ走行で週末3度目の1番時計を記録した2番グリッドのロレンソは、オープニングラップにトップに立つと、中盤から徐々にライバルたちを引き離して、独走で開幕戦カタールGP以来今季2勝目。3年連続して同大会を連勝した。

今季初のポールポジションを奪取したダニ・ペドロサは、5.400秒差の2位。4戦連続の表彰台を獲得すれば、4番グリッドのカル・クラッチローは、6.412秒差の3位。2戦連続して表彰台を獲得した。

5番グリッドのステファン・ブラドルは、今季の最高位となる4位。3番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソは5位。ニッキー・ヘイデン、ミケーレ・ピロが続いた。

12番グリッドのアレックス・エスパルガロは、スタート直前に1号車にトラブルが発生して、2号車に交換することを強いられたが、今季の最高位となる8位に進出。ブラドリー・スミス、エクトリ・バルベラがトップ10入り。

6番グリッドのマルク・マルケスは、1ラップ目に3番手、ラスト5ラップに2番手に浮上したが、ラスト3ラップの7コーナーで週末4度目の転倒で今季初のリタイヤを喫した。

7番グリッドのバレンティーノ・ロッシと9番グリッドのアルバロ・バウティスタは、1ラップ目の3コーナーで接触転倒を喫した。

ウォームアップ走行で21番手だった23番グリッドの青山博一は、17ラップ目にリタイヤを決断した。

ポイントスタンディングは、ポイントリーダーのダニ・ペドロサは103ポイントに到達。ロレンソは12ポイント差のランク2位に浮上。マルケスは26ポイント差のランク3位に後退した。

次戦は、カタルーニャ・サーキットで2週間後の14日に開幕、16日に決勝レースが行われる。

Tags:
MotoGP, 2013, RAC

Other updates you may be interested in ›