初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソが今季2勝目でランク2位に再浮上

J.ロレンソが今季2勝目でランク2位に再浮上

プラクティスのパフォーマンスを再現するように、安定した速いリズムで周回を重ねたロレンソが、ムジェロで3連勝を達成。昨年優勝したホームレースを前に、ポイントリーダーとのギャップを詰めて、ランク2位に再浮上した。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは、第5戦イタリアGPの決勝レースで、2番グリッドから優勝。開幕戦カタールGP以来となる今季2勝目で、ポイントリーダーとのギャップを12ポイント差に詰めた。

朝のウォームアップ走行で週末3度目の1番時計を記録した後、スタート直後の2コーナーでアグレッシブなパッシングでトップに浮上。「とても良いリズムがあるから、グッドなスタートを切って、最初からトップに立たないといけない」と、公式予選後に明かした作戦を実行すると、1分48秒前半のリズムで周回。中盤から徐々にライバルたちを引き離して、3年連続して同大会を制した。

「すごく暑くなったから、とても厳しいレースになることを覚悟していた。今朝はすごく速かった。そして午後も僕たちはすごく速かったけど、もしかしたら、コンマ3、4秒ほどリズムが落ちていたかもしれない。」

「ダニは13ラップ目まで追いかけてきたけど、あのラップに、コンマ3秒ほど速く走るために、少しプッシュした。少し引き離したようだったから、あれからはすごく楽になった」と、23ラップのレース中に唯一1分47秒台に進出した13ラップ目のアタックが功を奏したことを明かした。

Tags:
MotoGP, 2013, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Jorge Lorenzo, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›