初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

B.スミス、手術回避で次戦参戦

B.スミス、手術回避で次戦参戦

第5戦イタリアGPのフリー走行2で転倒を喫したスミスは、ドライコンディションでのベストリザルトを獲得した後、サンマリノに移動。精密検査を受けた結果、手術を受けず、負傷した左手小指と左手首をフィジオセラピーで治すことになった。

モンスター・ヤマハ・テック3のブラドリー・スミスは3日、サンマリノ国内の病院を訪れ、精密検査を受けた結果、予定されていた手術を受けず、2週間後の次戦カタルーニャGPに向けて、治療とフィジオセラピーに専念することとなった。

フリー走行2で今季2度目の転倒を喫した際に、左手がバイクと路面にはさまったことから、左手小指を創傷、左手舟状骨を骨折。2日目から特性グローブを使用して、ウォームアップ走行でハイサイドから飛ばされたが、幸い大事には至らず、決勝レースでは11番グリッドから9位に進出。

翌日に約160キロを東に移動して、サンマリノ国内の病院を訪れると、精密検査の結果、左手小指の靭帯が損傷していることが判明。予定されていた皮膚移植手術を行わずに、自然治癒で治すことになり、骨折した左手舟状骨も手術の必要性がなく、フィジオセラピーで治すことになった。

「グッドなニュースは、次戦に走れること。バッドなニュースは、左手首に亀裂があったこと。左手の小指が痛い。皮膚のダメージが酷かったことから、予定していた移植手術は実行されなかったけど、医師団は亀裂骨折と共に治って行くことを説明してくれた」と、検査後に語った。

Tags:
MotoGP, 2013

Other updates you may be interested in ›