初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イタリア期待のアントネッリがホームで快走後にアップデートされたシャーシをテスト

イタリア期待のアントネッリがホームで快走後にアップデートされたシャーシをテスト

昨年の初参戦でランク14位に進出したアントネッリだったが、2年目が開幕から4戦連続の転倒リタイヤ後に、ホームで7位に進出。今後の巻き返しに向けて、FTRのアップデートシャーシをテストした。

ゴー&ファン・ホンダ・グレシーニのニッコロ・アントネッリは、第5戦イタリアGPの決勝レースで、7番グリッドから7位。今季初ポイントを獲得した後、翌日のオフィシャルテストで、FTRが準備したアップデートされたシャーシをテストした。

開幕から4戦連続して転倒リタイヤを喫した後で迎えたホームグランプリの初日に、チャンピオンシップ最多タイとなるシーズン7回目の転倒を喫したが、フリー走行1から16番手、8番手、7番手に進出。決勝レースでは、トップグループに続く、7番手を単独走行。

「完走できて嬉しい。これが第一目標だった。トップグループに食らいつきたかったけど、ストレートで大きく引き離されてしまい、不可能だったから、7位を堅守することに全力を尽くした。僕たちにとって、グッドなリザルトだ。不運にも、エンジンパフォーマンスで僕たちのライバルたちから遅れを取ってしまうけど、グッドなシャーシがあるから、将来を見ないと。ホンダが助けてくれることを期待する」と、今季初完走を振り返った。

決勝レースから2日後に開催されたオフィシャルテストでは、午前と午後のセッションで合計53ラップを周回して、1.604秒差の9番手。

「全体的にポジティブな1日となった。興味深い解決策を試し、セットアップの良い仕事をした。ラップタイムをアップするためにスリップを使用せずに、周回を重ねた。バルセロナが楽しみだ」と、今後の巻き返しに向けて手応えを掴んだ。

Tags:
Moto3, 2013, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM

Other updates you may be interested in ›